ユニクロ障害者求人の仕事内容について!

公開日: : 最終更新日:2014/06/27 ユニクロ

tky201304220667

ユニクロの障害者求人をお探しの方で、求人票を見ても具体的に仕事内容をイメージすることはむずかしいですよね。

 

ユニクロで働きたい気持ちはあるけれども、仕事内容がわからないことで応募するかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、福岡県のユニクロで精神障害者が実際に働いている様子を見学する機会がありましたので、見学した際にどういった仕事を行っていたのかを紹介したいと思います。

 

入社して1年目は清掃と商品化がメイン!

ユニクロの仕事内容なんですが、主に入荷した商品をサイズや色別に分類したり、陳列する作業や店舗の清掃などを行います。

 

仕事の流れとして、朝は駐車場のゴミの片付けを行います。その後、店舗内をダスタークロスなどを使ってそうじをしていきます。

 

掃きそうじが終わったら、店舗内のガラス(フィッティングルームを含む)をすべて拭きあげていきます。

 

基本的には店舗内の清掃は1人で行いますので、敷地面積が広いほど大変になってきます。

 

また、店舗の開店時間前に清掃を終わらせないといけませんので、時間もあっというまに経つかと思います。そのため慣れないうちは、時間に追われることもしばしばあります。

 

ゴミやホコリが落ちていないキレイな店舗には、多くのお客さんが来店していただけます。

 

ですから、清掃の仕事はとても大切な仕事になりますし、同じ店舗で働いている従業員さんにも高い評価を得ることができます。

 

清掃の仕事は大変なことも多いのですが、店舗内を毎日キレイに保つことでお客様や従業員さんにも感謝されますので、とてもやりがいのある仕事です。

 

開店時間前に清掃が終われば、次はバックルームで衣料品を商品化する仕事になります。

 

バックルームに置かれている段ボールには、種類別に商品がたくさん入っています。商品は袋に入っているので、いったん袋から出す作業を行います。

 

それから、次々に洋服をハンガーにかけていきます。最後にサイズキャップをハンガーにつけたら、店舗内に出していきます。

 

朝の清掃以外は、ほとんどバックルームで衣料品を商品化する仕事になりますので、とにかく店舗では走り回るか小走りです。

 

数多くの商品を売らないと利益に結び付きませんので、ここでも作業スピードはかなり要求されます。

 

ユニクロは仕事内容がむずかしいといったこともないと思いますので、作業スピードを意識して取り組まないといけません。

 

ですので、周りの状況に応じて作業スピードをあげられる方やせっかちの方には合っている仕事だと思いますよ。

 

ユニクロの一風変わったあいさつの仕方!

業務以外のことになりますが、ユニクロでは店舗スタッフにあいさつを行う際は、かならず店舗スタッフの名前を言ってからあいさつを行うといった決まり事があります。

 

たとえば仮に、店舗スタッフの田中さんにあいさつを行う際は、「田中さん。おはようございます。」と言います。

 

ユニクロは一緒に働く仲間を大切にしていく会社ですから、あいさつの仕方も一風変わった決まりがあるようです。

<障害者で確実に就職を目指したい方はこちらがおすすめ!>

<障害を強みにして就職したい方はこちらがおすすめ!>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

accc3f3b

ユニクロ求人|正社員・アルバイトをお探しの方

ユニクロで正社員として働きたいと思ってハローワークで求人検索をしても、お住まいの地域で求

記事を読む

eb51053d

ユニクロ障害者雇用の輝かしい歴史!

平成25年4月1日より障害者の法定雇用率が2.0%に引き上げられ、また従業員数も50人に対し

記事を読む

P1610715

ユニクロはブラック企業?それともホワイト企業?

ユニクロは障害者の離職率が1年間で7%と、比較的最小限に抑えられている中で、果たしてブラック

記事を読む

gf1120199455l

ユニクロ障害者求人の給料について!

ユニクロの障害者求人を見たときに、他の求人と比べて給料(時給)が高いと思いませんか。

記事を読む

d0041414_23251169

ユニクロで障害者の離職率が低いワケ!

せっかく企業に就職しても、すぐに退職に至るといったケースは珍しくありません。 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑