About

精神障害者就職オープン・クローズで働くメリットとデメリットについて!

公開日: : 最終更新日:2014/06/27 精神障害 ,

IMG_1618

精神障害者の就職について、障がいのことをオープンにして働くか、クローズにして働くかで、どちらのほうがより会社で働きやすくなるのか悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

 

オープンで働いた場合とクローズで働いた場合で、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

また、就労の支援機関などを利用されている方も、就職活動を行う際にオープン・クローズのどちらかによって、受けられる支援内容も違ってきます。

 

オープン・クローズのメリットやデメリットについて、よく理解したうえで就職活動を進めていくことをおすすめします。

 

障がいをオープンにする場合のメリットとデメリットについて!

障がいをオープンにする場合のメリット

①ハローワークにて、障害者求人を応募することができます。

②職場で「病気のことが知られるのでは?」という不安を抱かなくて済みます。

③月の通院時間を確保することができますし、昼間の服薬にも気遣いがいらなくなります。

④苦手な仕事やできない仕事を理解してもらいやすいため、得意な仕事をいかして働くことができます。

⑤様々な支援制度を利用することができます。

⑥会社で面接を受ける際に、支援者に同行を依頼することができ、過度に緊張して言いたいことがまとまらずにうまく伝えられないときは、フォローしていただけます。

⑦職場で業務上の問題や人間関係のトラブルなどがあった際に、会社と支援者の間で話し合いを行い迅速に対処していくため、働きやすい環境で仕事を行うことができます。

 

障がいをオープンにする場合のデメリット

①障害者求人は求人数が少なく、就職活動の幅がせまくなります。

②職場で”障害者”として見られたり、扱われたりすることがあります。

③仕事内容は軽作業のものが多く、任せられる仕事が限られてしまう場合があります。

障がいをクローズにする場合のメリットとデメリットについて!

障がいをクローズにすることのメリット

①一般求人の方が障害者求人よりも数が多いため、就職したいと思う会社が比較的見つけやすい。

②いろんな仕事に取り組むことができます。

 

障がいをクローズにすることのデメリット

①職場の人に「いつかバレるのではないか?」という不安を抱いてしまうことが多いため、病気を隠すということがストレスにつながります。

②周りに気を遣いながら通院や服薬をしないといけませんし、場合によっては通院することができないといった状況になることもあります。

③仕事で疲れたときに、適度に休憩をいただくことができなくなります。

④会社によっては、残業や休日出勤などを指示されることがあります。

⑤職場内での悩みを話す相手がいないときは、自ら考えて解決しなければなりません。

⑥自分にとって難しいと思われる仕事を頼まれたときでも、場合によって引き受けなければなりません。

 

障がいをクローズにして働いている方で、長く会社に勤めているといった話はあまり聞きません。

 

会社で長く働いている精神障害者の多くは、障がいをオープンにしてきちんと支援制度を活用していることが多いです。

 

どうしても障がいをクローズにして働きたいと思っている方の条件

①周りに障害があると感じさせないようにすること
②病状も安定していること
③職場内での問題が起きたときに自ら解決できる自信があること
④仕事に求められる作業遂行能力を備えていること(作業スピード、ミスのなさ、臨機応変な行動など)
⑤新しい環境や人間関係でも比較的すぐになれること
⑥必要に応じてうまく”ウソ”が言える、”ウソ”をつくことがストレスにならないこと

 

6つの条件を満たしていれば、障がいを隠していても会社で長く働くことができると思います。

 

障がいをオープンにするか、クローズにするかで、この先あなたはどうしたいのかを考えていきながら就職活動を行っていきましょう。

 

障がいをオープンにして働くか、クローズにして働くかで働き方はずいぶんと変わってきます。とても重要なことですので、よく考えてから就職を目指していきましょう。

<障害者で確実に就職を目指したい方はこちらがおすすめ!>

<障害を強みにして就職したい方はこちらがおすすめ!>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

stk32318bme

精神障害者が面接でよく聞かれる5つの質問と回答例

これから面接を控えている人が一番知りたい情報は、面接官からの質問内容だと思います。 &nb

記事を読む

doctor

うつ病の症状|うつになる前に気付いておきたい8つの症状

うつ病の症状は、こころとからだの両方にあらわれます。   からだの

記事を読む

A307_069

鬱(うつ)病を改善して就職する為の方法

日本の社会は鬱(うつ)病にかかりやすい環境と言われています。   サー

記事を読む

businessmen draw a graph

自己分析する前に病歴・病状を把握することが大切!

自己分析を行う目的というのは、 「自分の強みや弱み」、 「できることやできな

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うつ病の治療にミントが効果的!?

うつ病を治すためにさまざまな治療法があります。その中でも、うつ病の治療に光治療が効果的である

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑